ホーム > 相続依頼の流れ

依頼の流れ

面談

まずはお電話にて相談のご予約をお取り下さい。
相続についての概略、ご家族関係、遺産分割の意向、遺言書の有無等についてお伺いし、相続の進め方についてお話しをさせていただきます。
 

お見積り

お客様のご依頼内容を確認し、報酬についてのお見積りを提出させて頂きます。
面談後、ご契約されない場合でも相談料等が発生することはありません。
 

お申し込み

面談を通して、相続業務にご納得いただき、私どもを信頼いただけましたらご契約をお願いします。
 

資料収集の委託

ご多忙な方のために各種書類の収集も代行致します。
自分でできる資料収集は、できるだけ自分でされた方が費用も安くなります
 

現地調査

専門的立場から財産の評価を致します。不動産や土地の評価については、評価の判断基準により評価額が大きく変動する場合があります。
 

遺産分割協議書の作成

財産目録に基づき、どのように遺産分割を行いたいのか、ご要望を聞かせて頂きます。また、遺産分割の仕方による相続税額の違いや、第二次相続まで含めた相続税のシュミュレーションを行い、提示・説明させていただきます。
 

相続税申告書の作成

相続人様全員にご納得をいただいた上で、申告書等に署名・押印をいただきます。
このときに、相続全体の流れについてご説明いたします。
 

相続税申告書の提出

相続税の申告期限は、相続開始日から10ヶ月以内です。(所得税の申告がある方は、準確定申告が必要です。期間は相続開始の日から4ヶ月以内です)
相続税の申告書を所轄の税務署に当事務所から提出いたします。
相続税を納税する必要がある場合には、納付書も作成いたしますので、納付期限までに金融機関に納めていただくようお願いします。
 

遺産分割協議書の作成

遺産分割協議書(又は銀行等の所定の様式)に基づき遺産の名義変更の手続を行います。一般的には不動産の名義変更は司法書士が行いますので、ご希望があれば司法書士をご紹介いたしますのでお気軽にご相談ください。
 

遺産の名義変更

遺産分割協議書(又は銀行等の所定の様式)に基づき遺産の名義変更の手続を行います。一般的には不動産の名義変更は司法書士が行いますので、ご希望があれば司法書士をご紹介いたしますのでお気軽にご相談ください。